読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわピンチ

ラクガキをふわふわと上げたりできたら良いなぁ~

ちょっと安堵

先日久し振りにTwitterへ投稿しました。

Twitterから距離を置いた当初より嫌悪感や辛さは全然無く、少し距離を置いた事によって心が落ち着いたのかも知れません。

今度イベントに5月4日参加します。それを機に、またTwitterへ少しずつ戻っても良いかも知れないな…と思いました。

今はとりあえず、イベントに何か出展できる様に頑張ります

f:id:kiccyo:20170324130805j:image

ホント大好き

f:id:kiccyo:20170318225353j:image

先日、志村貴子さんのメイキングとインタビューが載ってると言う雑誌を購入しました。

私が好きな作家さんの1人である志村貴子さん。この方の描かれる作品は本当に独特の間と綺麗な絵と話(ようは全部)がツボです。

有名でベタですが、放浪息子青い花は今でも何度も何度も読み直します。という題材を元に、最近の過度な同性愛を思わせるスキンシップが多い作品、また同性愛が一般的に受け入れられている作品とは違い、あくまで一般的に近い世界観の中で、の壁や同性愛を描かれている点も大変好きな部分です。

もし、ご興味があれば皆さんも一度ご覧になってください。

」と言う題材なら、放浪息子

百合」と言う題材なら、青い花

どちらも大変お勧めです!

ポケモン買いました

f:id:kiccyo:20170317202632j:image

この間言ってたポケモン買いました〜!

ソウルシルバー買いました!ソウルシルバー

過去にGBCの金しかやった事ないので、シルバーは初体験です!

実は一緒にハートゴールドをやってくれる人を見つけたので、2人で進められたらなぁって思ってます。

※向こうは途中で飽きるかもと言ってましたが気にしない…

 

これからのんびりやっていこうと思います!

とりあえず、ヤミカラスが欲しい!あの子可愛い!!

めっちゃポケモンしたい

最近めっちゃポケモンがしたいです。

それもファイアレッドリーフグリーンのアドバンスの奴です。

元々私自身が、赤緑の初代がドンピシャの世代なんですよね。姉が緑、私が赤を買い与えられて黙々と楽しんでました…。

そんな事を思い出して久しぶりにやってみたいなぁ〜って思ってるんですけど、なかなか手が出せないんですよね。

何故なら

 

1つのソフトで全ポケモンが揃わない!

 

からなんです。

どうせやるなら図鑑を揃えるまでやりたいって感じの人間なんですけど、今のご時世にアドバンスのポケモンに付き合ってくれる知り合いもいなく、1人ブックオフに行っては並べられてるポケモンを眺めて悶々とする毎日です…。欲しい…。

諦めて、ドラクエモンスターズジョーカーとかかな……。あれなら1人で図鑑的なの揃いそうだし……。何かお勧めのないかな……?

無気力

過去ないぐらい最近無気力です。

なんでしょ…絵を描く気もない。ゲームする気もない。漫画読む気もない。アニメ見る気もない。楽器触る気もない。これはかなりヤバイなぁ〜…って感じてます。

毎日の非生産ぶりが半端なくて、生きてる意味が無いんじゃないかってぐらい罪悪感に近いものを感じてます。ヤバイヤバイ…何かしら行動しないと腐ってしまう……。

 

あと最近ストレスから暴飲暴食が増えて、めっちゃ太ってきました。

普通に呼吸するのも少し苦しいぐらいに……。デブでブスで行動力も何も無いとか、マジで生きる意味が無くなってくる…。

趣向のハマる作品

こんばんわ。きっちょです。

最近、何かハマれる作品やゲームアプリないかな…と探し中です。

数か月前から、ナナシスをチョコチョコやってるので、それが暫定一位ですかね~。

何故か、けいおん!以降ガッツリハマれる作品が無いんですよね……。

 

あぁそういえば、りっちゃん可愛いですね。やっぱり可愛いですね。

一緒に帰ろうぜ~」とか言われてみたいです。

f:id:kiccyo:20170305212805j:plain

Twitterの頻度を減らした理由

私がTwitterを始めて5年程の月日が経っていたと思います…(わざわざ確認する気も無い)

沢山の人と繋がり、共通の趣味を持った人達と集まれる素敵なツールだと思います。

※今でも思っています。

でも、いつからかTLで確認する情報の多さ苦痛になってきました。

創作を趣味にしていると、どうしても周りからの評価と言うものが気になります。

"絵を描いた!よし!Twitterに上げよう!"

そう思って投稿します。

そうすると常に目入ってるのは、フォローしたリアルタイムの情報ですよね?その中に放り込まれた自分の描いた絵が、反応も無くドンドン埋もれていくのを目の当たりするわけです。

 

それに耐えられる人

それに耐えられない人

 

私は後者でした…。

まぁ、あくまで一般人の創作なんて相手にされないのが普通ですし、それこそ私の自意識過剰なのは重々承知です。

そして、その情報に負けないように絵を描こうとする自分がドンドン出てくるようになりました…。

これが、私にとってTwitterが辛くなった原因になります…。誰に原因があるわけでもなく、自分の変な意識が全ての責任でした…。

Twitterで、色々優しい言葉をかけてくれた人、本当に沢山の良い人に出会えました。でも、それ以上に趣味で辛く感じるのが苦痛でした。

なら、そんな多い人じゃなくても良い。ほんの数人で良いから見てもらえる場所があれば良い。そう思ってブログを改めて立ち上げました。

きっとTwitterよりも見られる率は絶対に減ります。それでもブログの方が、私には合ってるのでは…と思います。※ある意味実験です

思えばTwitterよりもずっとずっと前、自分でサイトを運営しながら絵を描いていた頃は、周りの反応等気にせず好きな絵を描いていたと思います。

BBS.お絵び.バトン.リンク……懐かしいです

 

そんな勝手な理由でTwitterから離れ、いわばここへ逃げてきたようなものですが、少しずつでも楽しくここを続けていけたらと思います。

宜しくお願い致します。